KNX ゲートウェイ

KNX ゲートウェイは、ビルディングオートメーションプロジェクトのあらゆるパラメーターや機能の双方向の制御、監視を可能にするために設計されています。

プロトコル接続のための最新設定ツール

Intesis MAPS は、新しい世代の Intesis ゲートウェイを設定することを目的に開発された Windows ベースのソフトウェアツールです。

Intesis KNX ゲートウェイ

Intesis ソリューションはシステムインテグレーター向けに開発され、堅牢に設計されていることから現場での信頼性も高く、設定も簡単です

conversions-MAPS

標準の KNX データポイントタイプ

メーカーが異なるデバイス間の相互運用性やデータの高い品質を確保しています。

protocol-translator_inverted

拡張グループアドレス

大規模プロジェクトで拡張グループアドレスを有効にし、3 階層の設定で最大 32 のメイングループアドレスの使用が可能です。

HMS_web-icon_Interfaces_inverted

Sending Address と Listening Address

どのポイントについても、メインのグループアドレスだけでなく、ポイントに対して定義した別の Listening Address を使用してアドレスすることができます。

HMS_web-icon_Scan-Search

Ri フラグ(初期化時読み出しフラグ)

更新データをできるだけ早く取得するため、KNX ゲートウェイは変更を待たずに、初期化後のバスに更新データをリクエストすることができます。

Modbus RTU Master to KNX TP Gateway

Modbus RTU スレーブデバイスと KNX デバイスまたはシステムを ETS ツールを使用して接続します。この接続は、KNX システムからまるで KNX システムの一部であるかのように Modbus レジスターのデータやリソースにアクセスできるようにすること、そしてその逆も同様にアクセス可能にすることを目的としています。

特長:

KNX 認証済み
Modbus RTU のみ対応(RS485)
KNX TP に対応
KNX デバイスまたはシステムとのシームレスな接続を保証する KNX 標準データポイント(DPT)に対応
拡張や分割など、要求の多い KNX 対応設備に Modbus レジスターを適応させるための各シグナルに対する操作
コンパクトな筐体
通信オブジェクト数最大 100
Modbus デバイス数最大 255
標準の ETS データベースを使用した簡単な接続と設定
inknxmbm1000100-modbus-knx-protocol-logos-gateway

使用例

Modbus RTU マスターを KNX TP 設備に接続

modbus-knx-use-case

概要

独自のオンボード機能により、双方向の直接的かつ高速な接続を行うゲートウェイです。

KNX 標準データポイント(DPT)およびフレキシブルな Modbus レジスターマップに対応しているため、あらゆる KNX デバイスやシステムとシームレスに接続します。

設定は ETS ソフトウェアで行います。公式に認定された ETS データベースには、接続する両方のデバイスを設定するために必要なパラメーターがすべて備わり、最大 100 の Modbus レジスターを KNX に接続することができます。

技術文書

ユーザーマニュアル 製品についての一般的な情報 ダウンロード
インストールマニュアル プロジェクトでのデバイスの設置方法についての説明 ダウンロード
EC 適合宣言書 認証の詳細について ダウンロード

プログラミングツール

ETS データベース 設定ツール ダウンロード

その他の文書

Intesis カタログ
Intesis 製品の総合カタログ
ダウンロード

型式:

INKNXMBM1000100  Modbus RTU Master to KNX TP Gateway - 100 points

製品に含まれるもの:

  • Intesis ゲートウェイ本体
  • インストールマニュアル

保証期間:36 カ月

KNX logo 25

KNX は、商業ビルと住居建物の両方を制御できる世界的なオープンスタンダードです。国際規格(ISO/IEC 14543-3)ならびに欧州規格(CENELEC EN 50090 および CEN EN 13321-1)、中国国家標準(GB/Z 20965)として標準化されています。

詳細については、knx.org を参照してください。

KNX ゲートウェイ

KNX 対応の設備を BACnet や DALI、M-Bus、Modbus ネットワークに接続します。Intesis KNX ソリューションは、複数の標準データポイントタイプ(DPT)と Intesis が持つ専門知識を活用することでどのような KNX プロジェクトでも完全な接続を実現します。

Intesis KNX は KNX TP-1 バスに直接つながり、ほかの KNX デバイスと同様の設定や操作で、KNX システムにあるほかのデバイスのように動作します。

  • KNX TP、RS485、Ethernet、DALI、M-Bus インターフェースによるフレキシブルな接続
  • データポイントの数に応じたライセンス数により、プロジェクトに適切なゲートウェイ機種が明確に

関連製品のその他の情報

ソフトウェア

Intesis MAPS

プロトコル接続のための最新の設定ツールです。プロトコル間の通信を検査し、制御します。
ダウンロード

Intesis MAPS のダウンロード

新世代の Intesis ゲートウェイの設定やモニタリングに最適なツールです。クリックして設定ソフトウェアをダウンロードしてください。
特長

簡単にするためのソフトウェア

Intesis MAPS がさらなる活用を実現します。新しいテンプレート機能でより簡単かつ短時間での接続が可能です。
ヒストリー

Intesis ゲートウェイの R-Evolution

Intesis は 2000 年から、さまざまなオートメーションシステムを統合する最新の通信ゲートウェイソリューションを提供しています。