Modbus ゲートウェイ

Modbus ゲートウェイは、ビルディングオートメーションプロジェクトのあらゆるパラメーターや機能の双方向の制御、監視を可能にするために設計されています。

プロトコル接続のための最新設定ツール

Intesis MAPS は、新しい世代の Intesis ゲートウェイを設定することを目的に開発された Windows ベースのソフトウェアツールです。

Intesis Modbus ゲートウェイ

Intesis ソリューションはシステムインテグレーター向けに開発され、堅牢に設計されていることから現場での信頼性も高く、設定も簡単です

recovery-MAPS

Modbus-TCP & RTU

Intesis Modbus ゲートウェイはすべて、Modbus-TCP と RTU ネットワークを同時に使用することが可能です。

 

IO_inverted

多くの I/O Modbus 機能に対応

Modbus ゲートウェイが幅広くサポートするあらゆる I/O 機能コード(1x、2x、3x、4x、5x、6x、15x、16x)を使用することができます。

HMS_web-icon_Drivers_inverted

複数のデータ形式

データ長(1、16、32、48、または 64 ビット)、形式(符号なし、符号付き、フロート、ビットフィールド)、バイト順(ビッグエンディアン/リトルエンディアン)の設定が可能です。

conversions-MAPS

ポーリンググループ

デバイスごとにレジスターリクエストをグループ化し、1 リクエストで複数のレジスターを求めて Modbus 通信を効率化します。

Modbus RTU Master to KNX TP Gateway

Modbus RTU スレーブデバイスと KNX デバイスまたはシステムを ETS ツールを使用して接続します。この接続は、KNX システムからまるで KNX システムの一部であるかのように Modbus レジスターのデータやリソースにアクセスできるようにすること、そしてその逆も同様にアクセス可能にすることを目的としています。

特長:

KNX 認証済み
Modbus RTU のみ対応(RS485)
KNX TP に対応
KNX デバイスまたはシステムとのシームレスな接続を保証する KNX 標準データポイント(DPT)に対応
拡張や分割など、要求の多い KNX 対応設備に Modbus レジスターを適応させるための各シグナルに対する操作
コンパクトな筐体
通信オブジェクト数最大 100
Modbus デバイス数最大 255
標準の ETS データベースを使用した簡単な接続と設定
inknxmbm1000100-modbus-knx-protocol-logos-gateway

使用例

Modbus RTU マスターを KNX TP 設備に接続

modbus-knx-use-case

概要

独自のオンボード機能により、双方向の直接的かつ高速な接続を行うゲートウェイです。

KNX 標準データポイント(DPT)およびフレキシブルな Modbus レジスターマップに対応しているため、あらゆる KNX デバイスやシステムとシームレスに接続します。

設定は ETS ソフトウェアで行います。公式に認定された ETS データベースには、接続する両方のデバイスを設定するために必要なパラメーターがすべて備わり、最大 100 の Modbus レジスターを KNX に接続することができます。

技術文書

ユーザーマニュアル 製品についての一般的な情報 ダウンロード
インストールマニュアル プロジェクトでのデバイスの設置方法についての説明 ダウンロード
EC 適合宣言書 認証の詳細について ダウンロード

プログラミングツール

ETS データベース 設定ツール ダウンロード

その他の文書

Intesis カタログ
Intesis 製品の総合カタログ
ダウンロード

型式:

INKNXMBM1000100  Modbus RTU Master to KNX TP Gateway - 100 points

製品に含まれるもの:

  • Intesis ゲートウェイ本体
  • インストールマニュアル

保証期間:36 カ月

Modbus logo

Modbus プロトコルは、1979 年に Modicon 社が開発したメッセージ構造です。インテリジェントデバイス間のマスター-スレーブ/クライアント-サーバー通信の構築に使用されています。そのため、使用されているアプリケーションはガスや石油、変電所など、多岐にわたります。Modbus は単なる産業用プロトコルではなく、ビル、インフラ、輸送、エネルギーのアプリケーションでもそのメリットが活用されています。

詳細については、modbus.org を参照してください。

Modbus ゲートウェイ

Intesis Modbus ソリューションによって、Modbus 対応の管理システムをネットワーク接続できるようになります。また、BACnet や KNX、LonWorks、DALI、M-Bus に対応するデバイスを Modbus システムに接続し、ビル管理システムの機能を拡張します。

本製品は、Modbus RTU デバイス、または Modbus-TCP デバイス、もしくはその両方として動作します。

Modbus サーバーの機種では、Modbus-TCP 上の BMS や Modbus コントローラーに対しては Ethernet ポートで、そして Modbus RTU 上のデバイスに対してはシリアルポート(EIA485 または EIA232)を通してサーバー機能を提供します。

Modbus クライアントの機種では、Modbus-TCP サーバーのデバイスに対しては Ethernet ポートを通して、Modbus RTU 上のデバイスに対してシリアルポートを通して制御するためのクライアント機能を提供します。また、BACnet および KNX BMS コントローラーからの Modbus 対応デバイスの制御やモニタリングが可能です。

  • KNX TP、RS485、Ethernet、DALI、M-Bus インターフェースによるフレキシブルな接続
  • データポイントの数に応じたライセンス数により、プロジェクトに適切なゲートウェイ機種が明確に
  • 内部と外部のプロトコル通信を向上させる Modbus の先進的な機能
  • 幅広く一般的な Modbus デバイスに対応する Modbus テンプレートレポジトリと、オリジナルのテンプレートデバイスを作成できるテンプレートジェネレーター

contact-symbols次のステップ – HMS へのお問い合わせ
この製品についてのお問い合わせはこちらから

製品についてのお問い合わせ
Tel: 045 - 478 - 5340

技術的なお問い合わせ
Tel: 045 - 534 - 8899(テクニカル直通)

Kontakt

Intesis ゲートウェイ - お問い合わせフォーム

 

関連製品のその他の情報

ソフトウェア

Intesis MAPS

プロトコル接続のための最新の設定ツールです。プロトコル間の通信を検査し、制御します。
ダウンロード

Intesis MAPS のダウンロード

新世代の Intesis ゲートウェイの設定やモニタリングに最適なツールです。クリックして設定ソフトウェアをダウンロードしてください。
特長

簡単にするためのソフトウェア

Intesis MAPS がさらなる活用を実現します。新しいテンプレート機能でより簡単かつ短時間での接続が可能です。
ヒストリー

Intesis ゲートウェイの R-Evolution

Intesis は 2000 年から、さまざまなオートメーションシステムを統合する最新の通信ゲートウェイソリューションを提供しています。